Profile
木村達郎 - Tatsuro Kimuraプロフィール

沖縄バスケットボール株式会社
琉球ゴールデンキングス運営会社)
代表取締役社長

【略歴】
東京都渋谷区生まれ。
2005年よりプロバスケットボールチーム設立活動を主導。縁もゆかりもない沖縄に単身飛び込み悪戦苦闘するも、ゼロから出資者&支援者を集め、地元バスケ関係者の支援を得て、プロバスケチーム「琉球ゴールデンキングス」をパートナーの大塚泰造と共に創設。2006年代表取締役兼GM(ゼネラル・マネージャー)に就任。初年度は地区最下位(2007-2008年シーズン)に加え倒産危機という二重苦に直面するが、二年目には奇跡的な大躍進を遂げリーグ優勝(2009年5月)を果たす。さらに独立採算が極めて困難なプロ球団運営において、三年目には球団運営会社を単年度黒字化に転じさせ、独立採算を達成。2012年5月には二度目のリーグ優勝により王座に返り咲く。国内での活動に留まらず韓国・台湾・中国のプロチームとの国際試合も実現し、バスケットボールを通じた親善活動ならびに観光立県沖縄への貢献に努めている。沖縄県全域を活動拠点としているが、石垣島での公式戦開催や宮古島でのキャンプ、久米島・粟国島・北大東島・南大東島でのクリニックなど離島での活動実績もある。球団運営指針は「沖縄をもっと元気に!」。勝利の為だけでなく、球団運営を通じて「スポーツ」の潜在的可能性を最大限に発揮し、人々と地域社会を活気づけることを常に念頭において活動している。
 ※活動履歴詳細(琉球ゴールデンキングス公式サイト)


「琉球キングスの奇跡」(学研)【著書】

琉球キングスの奇跡」(学研)
内容(「BOOK」データベースより)
プロバスケットボール・bjリーグの2009年シーズンに全国12チームの頂点に立ったのは、球団設立2年目の琉球ゴールデンキングスだった。東京生まれの著者が惚れ込んだ沖縄に初のプロチームを立ち上げ、1年目は最下位。だが、コーチを変え、編成を変え、沖縄出身の選手の力を借りながら2年目で奇跡の優勝。「沖縄のためにプレーしよう」美しい島と人々が夢をつかんだ奮闘と情熱の記録。

【主な報道実績】
◆報道ステーション『ニッポン元気宣言』 球団サイト/番組サイト(動画)
◆琉球新報 「沖縄振興開発金融公庫、キングスへ出資
◆琉球新報 「キングスに琉球新報特別賞
◆琉球新報 「キングス効果25億円
◆琉球新報 コラム『南風』(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)(13)
◆ジャパンタイムス
Kimura fulfills dream in bringing pro hoops to Okinawa
Building title team a ‘wonderful experience,’ says Ryukyu GM
Kings GM Kimura recalls title run in new book
◆朝日新聞、日経新聞、沖縄タイムス、宮古新報、八重山毎日新聞、八重山日報など
◆沖縄テレビ、NHK沖縄、琉球放送、テレビ朝日など
◆文化放送、FM沖縄、ラジオ沖縄など
他多数

↑ページのトップへ戻る↑